YouTuber(ユーチューバー)

YouTubeいじめ

SNS疲れ

少し前に東京電力福島第一原発事故の影響で新潟市に自主避難していた小学4年生の男子生徒が、担任の先生から「○○菌」と呼ばれ学校に通えなくなったというニュースがありました。担任の先生は、「YouTubeで人気のHIKAKIN(ヒカキン)のひびきの良さから「○○キン」と呼んだそうです。被害者の男子児童が受けた傷を思うと冗談では済まされません。

 

イマドキの小中学生は、スマホを1日に何時間も使っています。曜日によって利用時間が異なりますが1日にどれぐらいスマホを利用しているか?の質問に1時間(35%)、2時間(15%)3時間(19%)4時間(27%)と回答しています。

 

YouTubeやSNSに写真や動画を公開される事例もあります。実際に私の周りでも彼氏と交際中、性行為の動画を撮影したものを別れた腹いせにグループトークに送信され行為動画が公開され学校中に拡散されたことがありました。YouTubeには、アップロードされなかったもののリベンジポルノですよね。

 

YouTube に本人の承諾なしに本人が公開するつもりがない出身校や本名や住所を晒されてしまったり画像や動画・卒アル写真やスッピン写真を無断で公開する、公開しても誰が投稿したか特定されにくい(という勘違い)彼氏彼女という関係性だけでなく保護者が、収入目的で子供の顔出しを晒すことも少なくありません。親がYouTubeで高収入を得ていることがわかると妬みからいじめ問題に発展することもあります。ネットに上げた動画は誰でも簡単に保存することができること自分が削除しても不特定多数の人が閲覧できる状態である限り拡散されるリスクもついてまわります。

 

 


デジタルネィティブからSNSネィティブな子どもたち

自撮り

中高生のなりたい職業にYouTuber(ユーチューバー)がランクインしていました。親世代が若い頃はパソコンを使いこなせる人はマニアックな存在でした。一般家庭にもパソコンが普及しデジタルネィティブな時代に移り変わりここ数年でSNSが身近な時代になってきました。

 

親よりも子供のほうがソーシャルメディアネィティブな時代です。InstagramやTwitterのフォロワー数や「いいね」された数が彼ら彼女たちの価値観なのです。親世代からしたらどうでも良いと思えることにも一喜一憂しています。

 

親世代である私たちは、交換日記で友達と恋の話しをしたり先生の悪口を書いたりしていました。先生に見つかることもあったし親に盗み見されることもありました。彼氏からの電話に怖いお父さんが出る危険性もありました。「お父さん9時に寝るから9時以降に電話をかけて」なんてこともありました。電話で話すときも自宅の電話にかかってくるので大人のワンクッションがありました。

 

クラスで嫌われ者がいたら、ドッチボールで狙われる。グループで席を離して座るなど先生にもいじめが見えやすかったように思います。しかし今のいじめは、SNSで起こっているから学校でガマンすればいいといいう問題ではなく帰宅して家に帰ってからも執拗に24時間苦しまなければいけないのです。

ライン

千葉県柏市ではLINEいじめ監視アプリを無償導入したことがネットでも話題になりました。監視アプリは、いじめにつながる2000語のワードを検出し保護者に知らせるアプリで子供のプライバシーはどうなるのか?賛否両論ありました。

 

小学生5〜6年生でLINEの利用率は37%、中学生で59%、高校生で95%に及びます。全国webカウンセリング協会の調査によるとラインのトラブル件数は、年々増加しており2012年でがラインのトラブルは、35件、2013年は497件、2014年は1036件、2015年は2813件と増加の一途。

 


中高生のなりたい職業にYouTuber(ユーチューバー)がランクイン

動画投稿

2017年4月にソニー生命保険が『中高生が思い描く将来についての意識調査の結果を発表しました。男子の3位女子の10位にYouTuber(ユーチューバー)がランクインしてました。若者が大人に対するイメージというのは、「大変そう」「疲れている」といったもので年収が1億円近くあるYouTuberは、子供たちのあこがれの存在になっています。

 

容姿端麗でなくても誰でも簡単にはじめられそうな素人感あふれる雰囲気。YouTuberは、再生回数と登録者数によって広告収入が得られる仕組みになっています。月収や年収は非公開になっていますがしゃま(shama)さんの動画によると・・ヒカキンさんで月収830万円、はじめしゃちょー月収1380万円、瀬戸弘司月収93万、桐崎栄二月収298万円、赤髪のとも330万円、ポッキーさん月収450万円、MAHOTOさん月収96万円、PDRさん月収110万円、ヒカルさん月収450万円、ラファエルさん月収320万円、禁断ボーイズ月収360万円、フィッシャーズさん月収1千万円、水溜りボンドさん月収440万円と普通の会社員とは比べ物にならない金額であること
で羨望の的になっているようです。

 

中学生の将来なりたい職業の結果。

1位(中学生男子) ITエンジニア・プログラマー
2位 ゲームクリエイター
3位 YouTuber(動画投稿者)
4位 プロスポーツ選手
5位 エンジニア
6位 公務員
7位 学者・研究者
8位 会社経営者研・起業家
9位 教師・教員
10位 医師
1位(中学生女子) 歌手・女優・声優・芸能人
2位 漫画家・イラストレーター・アニメーター
3位 医師
4位 公務員
5位 作家・ライター
6位 保育士・幼稚園教諭
7位 教師・教員
8位 ゲームクリエーター
9位 デザイナー
10位

YouTuber
マスコミ(記者・スタッフ)

続いて高校生がなりたい職業の結果

1位(高校生男子) ITエンジニア・プログラマー
2位 エンジニア
3位 ゲームクリエーター
4位 公務員
5位 学者・研究者
5位 運転手・パイロット
7位 教師・教員
8位 会社員
9位 プロスポーツ選手
10位 YouTuner
1位(高校生女子) 公務員
2位 看護師
3位 歌手・女優・声優・芸能人
4位 教師・教員
5位 漫画家・イラストレーター・アニメーター
6位 保育士・幼稚園教諭
7位 カウンセラー・臨床心理士
8位 デザイナー
9位 学者・研究者
9位 会社員

 

中学生の88%高校生の96%が自分専用のスマホを持っています。YouTuberに憧れを持つのは、中高生ばかりではありません。一攫千金を狙って動画を投稿する人の中には、チェ−ンソーを持ってヤマト運輸の従業員を脅した人、お菓子に爪楊枝を混入させた人、おでんを指でツンツンつついた人など炎上した事例もあります。常識の感覚が麻痺して悪ノリと「ウケ」を勘違いしてしまう・・度がすぎると全世界に恥を公開することになったり一歩間違うと犯罪になってしまうことを知っておかなければいけません。