出席日数が少ない不登校だった子のための面接

高校受験でも専門学校、大学受験、就職試験でも出席日数が足りないと面接で落ちたらどうしよう??という不安でいっぱいになるのでは無いでしょうか?何を聞かれるの?どう答えたら良いの??受かるための面接トークってあるの??出席日数が足りていても足りていなくても面接で落ちる人は落ちます。

 

決めては面接官との相性だけなんですね。自分をアピールするっていっても不登校だったし・・

 

学校に通えないぐらい弱い人間、だめな人間だなんて思ったところで負けです。面接は緊張するから苦手という子多いんですね。特に引きこもっていると学校の面接練習にも参加していないのであがってしまうんですね。学校にかよっていた子は、毎日「人」と会っていますが引きこもっていた子は、コンビニか家族ぐらいしか顔をあわせないし家族とも必要な事以外話していないので本番に弱く足がガクガク震えたりします。

 

普通に学校に通っていた子と比べると場馴れしていないですし場数も踏んでいません。面接官が何を言っても内容が入ってこないというか頭が真っ白になってしまうんですね。

面接練習は、本番と同じように制服を着用して椅子などを用いて行います。家で家族を相手に練習する場合、自分の声や受け答えを録音するといいですよ。自分の声が思っていたより声が小さいとか声が低くて聞き取りにくいことがあるからです。また暗い印象を与える話し方というのは気づきにくいものなので、自分が思っているよりワントーン高めの声で話すようにします。録音した声を自分で聞くことで滑舌の悪い部分を修正するのに役立ちます。入室するときは、明るく元気な表情で挨拶をすることで緊張がほぐれます。面接官の質問には、必ず目を見て答えるようにします。相手の目だけをじっと見続けると緊張してしまうので(相手のネクタイや首元)に目線をうつすようにします。面接官が話す内容にうなづくことで相手の話に関心を持っている、一生懸命に聞いているのが伝わります。さらにお父さんお母さん→父、母、相手の会社→貴社(きしゃ)、御社(おんしゃ)大学専門学校、貴学、貴校など基本的な言葉づかいに気をつけましょう♪

 

最近気になった社会問題についてお話ください。

ここに回答を入力

 

新聞に毎日目を通しましょう。しかし事件やエンタメ、政治、宗教に関するニュースを答えるのは避けたほうが無難です。志望企業に関するニュースに日頃から目を向けましょう。

 

志望動機をおはなしください。なぜ当校(当社)を受けようと思ったのですか

ここに回答を入力

 

希望(科)職種とその理由

ここに回答を入力

 

自分の長所と短所をおはなしください。短所は、改善できる

ここに回答を入力

 

学習と部活の割合は、どのぐらいの配分でしたか?

はい、学習と部活の割合は、半々でした。部活と夜間クラブにも参加していたので眠いと思うことも多かったです。週末に試合が入ることも多かったのですが同じバスケットボール部の仲間たちが学校の宿題をおろそかにすることはなかったのでとても影響を受けました。大変な毎日でしたが1日の時間の組み立て方を考えることで両立できたことは大きな自信につながりました。

 

友達や親友と呼べる人は、何人いますか?

はい、同級生だけでなく下級生や上級生に友人は大勢います。学校に通えないときに親身になって相談にのってくれた友人二人は、親友と呼べる存在です。

 

1分間であなたのことを自己PRをしてください。

はい、私は中学時代バスケットボール部に所属していました。ディフェンスに当たっても崩れないフィジカルの強さでスモールフォワードとして活躍しました。体験休学を通じて貴校の教育目標である文武両道は、自分が目指すべき校風だと感じました。

 

自己紹介と自己PRは違います。自己紹介は、自分自身の紹介を簡潔に伝えることで自己PRは、自分の強みを簡潔に伝えることです。大事なことは、その職業(学校)の特徴に自分自身が合っているかをアピールすることです。自分のアピールポイントが3つ4つあっても1つか2つに絞ったほうが相手に伝わりやすいです。自慢話を披露する場ではありません。

 

得意な教科と苦手な教科を答えてください。またその理由も教えてください

私の得意な教科は、英語と体育です。いつかバスケットボール発祥のアメリカで本場のレベルを体感したいと思っています。短期留学で英会話が必要!と思うようになったら英語の授業がとてもおもしろく感じるようになったからです。苦手な教科は音楽です。

お祈りメール(不採用通知)

お祈りメールをご存知ですか?就職試験で不採用になったときの隠語でメールの末尾に「〜をお祈り申し上げます」と書いてあることから。「お祈り」「祈られる」「お祈りされる」は不合格(不採用)になったという意味の隠語です。丁寧なテンプレート通りの文面に逆に傷つく!辛い!丁寧過ぎて逆に腹立つ!むかつく!嫌い!うざい!仕返ししたい!という声も。ほとんどの学生は不採用になった理由を知りたいため悶々とします。特に筆記試験を通っているのに面接で落ちるとガーンです。筆記で不合格になるのは、勉強が足りなかったんだとあきらめもつきます。

 

第1志望はESや学科までいくと面説で落ちるダメージは大きすぎるのです。心がズタズタに折れてしまいます。そこから気持ちを切り替えてハイ次!と進めないものなんですね。がっくりくる気持ちも分かりますが、面説で落ちたのは、あなたの人間性や過去の不登校が問題ではないということです。オーディションと同じなんですね。あなたよりも優れた主役や脇役が見つかったからということです。ここであなたが、どんなに良い子でもやる気はあります!と元気に答えたところで枠が決まっているのだから仕方が無いんですね。ただ「お祈り」されてから、落ちてからが本当の勝負です。

 

 


この度は、弊社求人にご応募いただき、ありがとうございました。

 

お送りいただきました応募データにもとづき厳正に選考した結果、
誠に残念ながら貴殿のご希望に添いかねることになりました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

略式ながら、メールにて通知申し上げます。
今後のご健勝、ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

○○○株式会社
採用担当

 

 


この度は弊社の求人募集にエントリーしていただき誠にありがとうございます。

 

先日お送りいただきました応募データに基づいて選考した結果、誠に残念ながら貴殿のご希望に添いかねることになりました。
今回は、思いがけず沢山の方からご応募をいただき、弊社といたしましても大変苦慮したうえでの決定であることを申し添えます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

略式ながら、メールにて通知申し上げます。
多数の企業の中から弊社にご応募いただきましたことに感謝するとともに、貴殿のより一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社○○○
採用担当

 

 


この度は、弊社求人にご応募いただき、ありがとうございます。
株式会社学研エデュケーショナル採用担当の吉永と申します。

 

お送りいただきました応募データにもとづき厳正に選考した結果、誠に残念ながら貴殿のご希望に添いかねることになりました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

略式ながら、メールにて通知申し上げます。
今後のご健勝、ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

 

株式会社○○○
広報宣伝課 採用担当


グループディスカッション

最近は、面接を3人程度のグループ面接を行ったり3人から5人でのグループディスカッションで評価する会社(学校)も増えています。討論のテーマもグループメンバーも当日発表されます。

 

テーマも直前に告げられるので下調べも準備もできません。メンバーもその日にはじめて顔をあわせるので学校名や名前と自己アピールなど自己紹介からスタートします。最初にリーダー(司会兼発表者)、書紀(記録係)タイムキーパーを決めます。ディスカッションの狙い準備できないテーマに関して議論や仲間との共同作業(コミュニケーションスキル)です。

 

賛成意見、反対意見を最後にグループ討論を簡潔にまとめて発表します。発表者も、その場のメンバーで決まります。このときリーダーに立候補すると積極性(リーダーシップ)を評価されます。議論では、ディスカッションへの参加意欲も人事担当が目を光らせてチェックしています。

 

反対意見ばかり言っていないか?自分の主張ばかりしていないか?反対意見に対する対力。無言で人任せになっていないか?同調ばかりしていないか?リーダーの指示に従っているか?相手の話をうなづきながら耳を傾け聞く態度、相手の意見にメモを取る、姿勢が猫背になっていないか?腕組みした威圧的な態度ではないか?日常の悪いクセや聞く態度も見られています。

 

学校によっては、討論を授業で実践していたり就活セミナーでグループ討論(攻略法)を熟知している子もいます。

 

グループディスカッションで見られるのは、集団においてのコミュニケーション能力(協調性(や、積極性、理論性です。

面接で落ちた時の心の立て直し方

第一志望の学校(就職試験)に落ちるとかなりメンタルがやられます。落ちることを想定して第一希望第二希望と決めていても、やはり最初に決めていたところが不合格になると「何がいけなかったんだろう」と思い悩んでしまいます。

 

実際うちの子も第一希望のところは落ちてしまいました。親の私は、出席日数が少なかったので不合格は想定していましたが子供の落ち込み方がひどくて次に第二希望のところを受けるまで気持ちを立て直させるのが大変でした。細かい失敗よりもオーディションと同じで会社や学校と合う「資質」「相性」などを見られます。

 

しかし、面接官の質問にうまく答えられなかった、無言になってしまった、噛んでしまった、礼の仕方を間違えてしまった、そういった失敗が不合格の理由では無いことだけご理解ください。

 

まして過去に不登校だったから、出席日数が足りなかったのが落とされる理由ではありません。もし出席日数が少なくて落とされるとしたら、過去は、学校に通えないときもあったけれど今は、こういうところ頑張っているという点をアピールしなかった場合です。過去は、消せません。過去の失敗は、戻すことはできません。病気や怪我で学校に行けない日があったけれど克服することで自分が学んだことをきちんとお話してください。入学するため、入社するための面接ではありません。これから入学(入社)して学校や会社でやっていける子かどうかを見られています。