高校中退!からの学校探し、新しい進路で可能性をひろげる

面接も学力も同じように大切

入試

礼儀や作法・協調性が見抜かれる面接。不登校の子にとって面接は最大の難関かもしれませんが、筆記試験や学科試験はないがしないでください。面接対策と学力2つの柱、どちらも大事です。小学校6年、中学1年、中学2年と学校に通えていなくても高校受験の勉強は今から始めても無理ではありません

 

進研ゼミは、分かりやすくて内容も良いですが量が多いと挫折します。Z会は、ハイレベル。金銭的負担が少ないのは、教科書+ワーク。(ワークは2〜3回取り組み答えの解説まで熟読すると得点を上げやすいです)YouTubeにアップされているWEB動画を視聴する方法は、横道それやすいので注意が必要です。進路別の勉強方法(対策)を以下にまとめました。

 

進路別の勉強方法(対策)

 

高卒後→就職 SPI3(性格検査・基礎能力検査)の問題集に取り組む、1度しか読まない30点。2度読む50点、3度取り組む70点。英語:同義語、反意語、和文英訳、誤文訂正、英英辞書、空欄補充、長文読解。数学:平均、確率、内訳、%、重複、席決め、損益表、料金割引、割合、確率、グラフ(小中学校の算数、数学並みの問題)国語:漢字の読み書き、四字熟語、ことわざ(小中学校の国語のテスト並みの問題)、資格取得も強みなる
高卒後→専門学校、大学進学 商業系や工業系の場合、資格取得が強みになる。
中学→高校 高校受験は、中体連が終わったあと高校見学をして志望校を決めます。国語英語数学社会理科とスケジュールを決め戦略的に成績を上げていきます。重要なのは、中学2年生までの基礎的な内容の理解です。中学のとき不登校で保健室登校だった子でも進学校に進学し首席で卒業、国立大学に進学した子もいます。

 

教科ごとの勉強のコツのまとめは以下。


中学生のための国語(勉強法)

勉強

不登校の子が高校受験を見据えたときどんな勉強をしたら良いか分からない!となりやすいのが国語の学習法です。得意な子は得意だけど苦手な子は、はじめから苦手意識を持っています。読み書きからつまづき授業に出席していないので読解力がついていきません。そのため口で説明すると「ああ簡単」となるのに読む力がないので得点が取れないんですね。読解力は、漢字の読み書き→音読の流れで誰でもついていくのであきらめないでくださいね。

 

遅れ気味の子は、「漢字・文法・文章読解」を重点的に勉強します。漢字が得意なら漢字問題集を省くなど臨機応変に取り組んでくださいね。上にも書きましたが教科書+ワークが最も安上がりな勉強法です。(→ワークを2〜3回繰り返すのがベスト)時間があれば過去問題に取り組み自信をつけます。

 

漢字

 

出題されやすい漢字を重点的に短時間に効率よく取り組みましょう。「出る順ターゲット 中学漢字」「高校入試実戦でる漢字―漢字の知識は基本の力!!」「中学漢字1130の書き取り問題集―書いて覚える! (漢字パーフェクトシリーズ)」「高校入試 頻度順 漢字語句3000」は勉強しやすいです。「高校入試 出る順中学漢字スタートアップ 受験漢字1900」や「高校入試出る順中学漢字スタートアップ基本漢字1400」(国語が苦手なら1400の方を)は、意味が覚えやすいですし就活(就職試験)でも出題される四字熟語も一通り勉強できます。同訓漢字・熟語・送り仮名・対義語・類義語など身につきやすい内容です。

 

文法

 

中学の国語の文法は、繰り返し問題をといて出題傾向を知ることです。文法が苦手なら「くもんの中学基礎がため100%中学国語 文法編」

 

古文・古語対策

 

時間を持て余している子、普通科に進学希望の子、私立を受験する子は、古文や古語(随筆)にも取り組んでおきましょう。古文古語が苦手な子は、国語の教科書に載っている「竹取物語」「枕草子」「平家物語」「おくの細道」「万葉集」「古今和歌集」「新古今和歌集」などを音読しよく出てくる古語の意味(をかし→趣がある)(あはれ→しみじみした趣がある)を書き出しておきましょう。出題数は、多くありません。

 

文章読解

 

文章読解は、出題パターンを覚えれば楽勝。国語の点数が取れない子は出題パターンを理解していないことが多いので石関直子さんの文章読解の参考書がわかりやすいです。1冊で漢字や語句の問題も収録されているので読解力と語彙力が身につきます。

漢字 高校入試 出る順 中学漢字 スタートアップ 基本漢字 1400過去の高校入試問題で出題された漢字を、出題回数の多い順に整理し「出る順」にまとめたもの。
文法 くもんの中学基礎がため100%中学国語(文法編)改訂新版 学習指導要領対応少しずつレベルを上げながら繰り返しでてくるので、覚えたことを忘れにくい書き込み式ドリル。
文章読解 「解き方」がわかる国語文章読解 (高校入試塾の先生が教えるシリーズ) [ 石関直子 ]小説文5題、随筆文2題、論説文5題が出題されている

 


中学生のための数学(勉強法)

数学が苦手という子も多いと思います。私も大嫌いでした。当時の私は、嫌いなものは嫌い。苦手な教科は克服できないから他の教科で点数取ろうと思っていたところがあります。中学の数学でつまずいて高校でもつまづくパターン。数学の苦手な人は典型的なこのパターンです。中学の数学がわからないろ高校の数学で絶対つまづきます。私の場合、職業系の高校だったので数学は、難しいものではなかったのですが苦手意識が強すぎました。30点〜50点ではなく赤点ギリギリのいつも再テスト。

 

「中学の数学・方程式が超わかる本」で土台固めをします。苦手になるのはは、公式や用語を理解していないから。中学では、「公式の暗記、用語の理解(正の整数、自然数など)図やグラフの理解、計算ミスを減らす」問題集で問題を数こなします。

 

公式や用語の理解 中学数学公式・用語集 新装版 [ 旺文社 ]
数学が超!苦手な子向け→ 中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本 苦手が得意にかわる! [ 小杉拓也 ]中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる [ 小杉 拓也 ]
問題集 中学数学の総復習第2版 3年間の基本事項総チェック (くもんの高校入試数学完全攻略トレーニング)

 

数学の点数を上げる秘訣は、公式が頭に入るまで問題を解くことです。出題パターンが分かったら最終段階で過去問をときます。簡単に書いていますが数学は、1つ分からないとつまづいて、その後もずっと理解できなくなるものです。分からないところが1年生の単元なら、そこまで戻って学び直さないといけません。数学の答えは1つですし100点満点を狙いやすい教科です。家で学習して分からない問題は、付箋をはっておき数学が得意な子にならうか職員室におしかけるか、塾の先生に質問します。

 

数学嫌いなら、小杉拓也さん

 

自力で勉強するなら小杉拓也さんの「小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる」の第2弾「中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる」がわかりやすいです。どうしてこの公式で計算をするのか?を人に教えられる程の数学力を身につくので良書で学び直しにピッタリ。不登校の子は、時間を持て余していたり学力はあるのに授業に出席していないのでつまづいている子が多いんですね。問題集としては足りませんが、苦手!嫌い!という子向けです。子供はもちろん、大人にも面白く理解しやすい1冊。下手すると先生の説明や授業よりわかりやすいかも

 


中学生のための英語(勉強法)

英単語

高校受験も定期テストの成績UPも中学の英語で軸となるのは、単語・文法・長文読解。英単語の綴り(スペル)と日本語の意味を暗記するのは、基礎中の基礎です。熟語は例文で書いて覚え、教科書の言い回しは音読して覚えます。発音はCDで何度も聞いて耳から覚えます。文法とかは、言い回しなので理屈抜きに覚えていきます。以上のことを繰り返し反復することで点数が上がっていきます。

 

国語も漢字の読み書きを繰り返し行うように英語は英単語の暗記が必須。国語の漢字と同様で英単語が出題されるパーセンテージは、全体の2割〜3割ほどの出題です。中学3年間で覚える単語は、1200語(中1で500語、中2で400語、中3で300語)ですが、中学1年生ではじまる英語も小学校から英語塾に行っている子とそうで無いこは、最初から「差」があります。簡単な中1の英語から中2で「差」が広がります。2年生の勉強が鍵で難易度も一般動詞やbe動詞・現在進行形などを習う中1より過去進行形がでてきて未来形がでてくると難しくなります。間接疑問文がでてくる中3も複雑になりますが英単語を覚えないと文法どころではないですし長文読解の苦手意識が強くなります。英単語は、完璧に回答しても20〜30点程度上がるだけですが、点数の底上げという点ではずせません。

 

英単語 中学英単語1850完全暗記ノート (高校入試ランク順) [ 学研教育出版 ]
文法 くもんの中学英文法 中学1?3年 (スーパーステップ)
長文読解 スーパーステップ くもんの中学英文読解新版

 

単語カードは小さくてコンパクトですし綴りを覚えやすいアイテムです。ノートの半分に英語、半分に意味を書き下敷きでずらしながら覚えていくのもいいですね。テストの花道で空(エア)で綴りを覚えるやり方を紹介していましたがノートに書かなくてもノートをひろげなくても覚えられる方法で暗記をしていくとといいですよ♪

英語の勉強

英語学習の順序は、英単語を覚える→英語の教科書を繰り返し音読する→英語のワーク(問題集)→過去問という流れが最適。

 


中学生のための理科勉強法

中学で習う理科の単元は、物理、化学、生物、地学。中1は植物、性質、光や音。中2は化学変化と分子と原子、動物生物のの細胞や分類(両生類や鳥類など)気象の観測。電気(磁気や電流)中3で化学変化、水溶液とイオン、運動とエネルギー、地球と宇宙(天体)、自然と人間などについて学びます。

 

用語を覚えるだけで得点が上がりやすく社会と同じように暗記科目です。また理科で勉強していることは、社会の(気候など)と関連していきます。暗記が得意な子は、元祖記号なども丸暗記して理科も好きな教科にあげますが、つまづくポイントは、計算する数学的な要素があるから。

 

他の教科と同じように教科書の太字の理解とワーク(2〜3回繰り返します)繰り返し取り組むと似たような問題が何回も出てきます。何度も繰り返し出てきた問題はテストで出題される可能性が高いです。反復することで記憶が定着します。

 

高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科、高校入試 中学3年間の総復習 理科、高校入試合格BON!直前チェック理科

 

 


中学生のための社会(勉強法)

過去問題集

地理・歴史・公民の3つから出題される社会。中学は学校に通えなかったけれど高校に進学したい!そういう子が遅れを取り戻しやすい点数を上げやすいのが社会科です。

 

全体の成績が悪くて社会も悪い!!という子ほど社会のような暗記科目は、無条件に覚えるだけ!!他の教科より点数を上げやすいので自信につながります。社会にも緯度や経線を使って時差を計算する問題が出題されます。お金をかけずに勉強するなら教科書とワーク(ドリル)他の教科のように(2〜3回繰り返し答えの解説もしっかり読み込むと高得点を狙えます。

社会が得意なら一問一答式問題集。苦手なら記述式問題集

 

社会が得意なら暗記ブックや一問一答式の問題集。用語などを暗記しているか効率よく確認できます。社会が苦手な子は、時間がかかりますが記述式の問題集を選びます。以下で紹介している実力メキメキ合格ノートは、高校受験に特化しており空欄を書き込む形式の参考書で書いて覚えたい子向け。解説も口語調なので理解しやすいのです。社会が得意な子は、旺文社出版(赤い表紙の)「高校入試 入試問題で覚える 一問一答社会」

 

地理 高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理 改訂版 (高校入試 実力メキメキ合格ノート) [ 中村 充博 ]決定版!地理の絶対暗記術 (エイムック)
歴史 時間がある子→学習まんが少年少女日本の歴史(全23巻新セット)、時間がない子は実力メキメキ合格ノート中学歴史改訂版 高校入試 (シグマベスト) [ 中村充博 ]
公民 実力メキメキ合格ノート中学公民 高校入試 (シグマベスト) [ 中村充博 ]

 

出題される時差の計算問題

地球儀

コレちんぷんかんぷんで捨ててもいいのですが配点が意外と高かったりします。理屈抜きに計算の仕方を覚えます。要は、【1時間につき15度違う】【その数字を15で割ると答えが出る】東経も西経も意味わからなくてもいいので東は引く、西は足す。それで15で割って最後出た数字に時間【単位)を書き忘れなければパーフェクトですよ。国は、オリンピックが開催されるとかもチェックしておくと良いかもです。東京(2020年)パリ(東経15度、2024年)ロサンゼルス(2028年)

 

  • 東京(東経135度)とパリ(東経15度)→135−15=120、120÷15=8、答えは8時間
  • 東京(東経135度)と北京(東経120度)→135−120=15、15÷15=1、答えは1時間
  • 東京(東経135度)とモスクワ(東経45度)135−45=90、90÷15=6、答えは6時間
  • 東京(東経135度)とロンドン(0度)135−0=135、135÷15=9、答えは9時間
  • 東京(東経135度)とニューヨーク(西経75度)13575=210、210÷15=14、答えは1時間
  • 東京(東経135度)とロサンゼルス(西経120度)135120=255、255÷15=17、答えは17時間

スタディサプリ小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座

圧倒的低価格、月額980円(税抜)のスタディサプリ小学講座・中学講座。小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題

 

 

 

「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、こちら。小学校講座・中学校講座と同様に月額980円(税抜)です。年会費や初期費用も無料センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能